グリペール洋菓子教室 のブログです。
ホームページはこちらから → *グリペール

プレゼント レシピ



ブログ村「お菓子教室」部門1位

皆さまへ、私からのお礼としてレシピをプレゼントさせていただきたいと思います





シチリアのチーズタルト


イタリア、シチリア島のお料理教室で習ったリコッタチーズのタルトを、グリペール流にアレンジしました。





スプリッチョラータ



05タルトB























松本では美味しいリコッタチーズが手に入りませんので、
代用レシピを2パターン試しました。


1.クリームチーズ +マスカルポーネ

2.クリームチーズ +カッテージチーズ



マスカルポーネとカッテージチーズでは、脂肪分も塩分も全然違うので、
どうなるかなぁ・・・と試したところ、

ちょっと意外でしたが、


カッテージチーズ・バージョンの方が、私は断然好きでした



リコッタチーズに近い、モロモロ、ホロホロ感(わかりますでしょうか?)が出て、
私はとても美味しいタルトになったと思いました




自信を持って、皆さまにお勧めしたいレシピとなりました。





カッテージチーズは、必ず「うらごしタイプ」をご使用ください。
クリームチーズは塩分ができるだけ少ないものをお使いください。






スプリッチョラータの作り方



材料 18僖織襯鳩

クランブル生地
薄力粉(ドルチェ) 145g
ベーキングパウダー   6g
上白糖        83g
無塩バター         65g
全卵            25g 


チーズのフィリング
クリームチーズ   90g
カッテージチーズ(うらごしタイプ) 90g
レモン表皮        1/3個分
グラニュー糖    36g
アーモンド     18g




クランブル生地の作り方

1 ボウルに薄力粉ベーキングパウダーをふるい入れる。
2 バターを細かく刻んで加える。 カードを使い、バターを更に刻む。
3 指先をつかってバターをつぶし、手のひらですり合わせながら、サラサラした状態にする。
4 全卵を加えてカードで混ぜ、手で軽く合わせながらそぼろ状にする。
5 冷蔵庫で冷やしておく。




チーズのフィリングの作り方

1 材料を上から順番にハンドミキサーで合わせる。





組み立て

1 底が外せるφ18僂離織襯鳩燭鰺儖佞垢襦 
  型にバターを塗る必要はありません。 
  (劣化して型離れが悪い型を使用すると、タルトが外せないこともあるかもしれません)

2 タルト型にクランブル生地を150g入れ、手で軽く押し付ける。

IMG_2122























3 チーズのフィリングを縁を1僂曚瓢弔靴入れる。

IMG_2123






















4 残りのクランブル生地を、型とチーズの間に入れてから上面も覆う。 軽く押さえる。

5 アーモンドを刻んで散らす。  (アーモンドは写真より小さく、4つ割りくらいに刻んでください^^;)


IMG_2125




















6 焼成: ガスのコンベクションオーブン
  170℃   25分
  160℃に下げ 8分ほど。 よい焼き色がつくまで。



  電機オーブンの場合
  190℃   10分
  180℃に下げて20分
  170℃に下げて10〜15分 良い焼き色がつくまで。




7 焼成後、15分ほど待つと型から外せます。
  温かいうちも、冷やしても美味しく召し上がっていただけます

 

IMG_8528























レモンの香りが爽やかで、チーズがリコッタのようなホロホロした食感になり、
美味しいタルトだと思います。



シチリア島はアーモンドの産地。
トップに散らしたアーモンドも香ばしくて美味しさに一役かっているので、
省略しないように



翌日になっても、食感もよく美味しいです


スプリッチョラータ1























シチリアのタルトを召し上がっていただきながら、
皆様のおかげで獲得できたブログ1位を、乾杯していただけたらと思います



ありがとうございました



そしてこれからも引き続き、
「読んだらクリック」ということで、
どうぞよろしくお願いします。


↓クリック↓

にほんブログ村 スイーツブログ お菓子教室へ
にほんブログ村