個性はそれぞれ・・・、 お一人お一人の個性に惹かれている私ですが、
時々、

盛り上げ上手、 突っ込み上手、 打てば響くリアクションで3倍返し、

みたいなコトを、無自覚のうちにステキな個性とされている生徒さんが「集結する日」があって、そんな日は、もう〜たいへん。 


私も一緒におなかの底から笑わせてもらっています。

1

 

 

 

 

 

 

 

ケーキのことも、オーバー・リアクション(笑)で、大感動してくださるし、私もすっかりソノ気になっちゃいます。


でも、楽しく食べると、より美味しい!
「え〜、わ〜、お〜!!」と驚き、感動しながら学ぶと、より楽しい(はず)!

1

 

 

 

 

今月レッスン中の、りんごのマフィン

ピンクとブルーのシリコンカップは、Nさんが、ニューヨークのMoMAのショップで、買ってきてくださいました。
カワイイでしょ。

Nさんもまた、「トーク担当」宣言をしてくださっている、ステキに豪快なお方です。

 

それと・・・
アナタはマグロね・・・と、日頃から友人に、マグロ扱いされている私。
泳いでいないと・・・

だけど今日は、生徒さんから、「女優目線にさらされていないと、ダメなんですね。」と何とも嬉しい、マグロからいきなりの「飛〜躍〜」!!

仰ったAさんはナース。 やはり患者さんの視線あってこそ、しっかりできると。
同じく「女優目線」に支えられている彼女です。

 

私はまだまだマグロ・レベルのヒトですが、案外「女優目線」をお互い意識してみると良いかも・・・。 


ね、みなさん、お互いに・・・!