生徒さんのKさんの、ローズガーデンが真っ盛りとのことで、薔薇を拝見させていただいてきました

2

 

3

 

 

 

 

 

 

個人宅とは思えないイングリッシュ・ガーデンに、色とりどりの薔薇が咲き誇り、「わ〜、お姫様のお庭みたい!」と、幼稚な比喩で感動を表現する私。。。

1

 

5

 

 

 

 

 

 

Kさんのパワフルぶりは、このアグレッシブな私の数倍 強靱。

美しい薔薇園を年月をかけて手作りされ、毎日ガーデニングを愉しまれている上に、ピアノ、英語・・・、あちらにもこちらにも人脈をお持ちで、多趣味、多才!
薔薇が最盛期の今は、この1週間で100人はお客様がみえたそう。
ローズガーデンを眺めながら、スコーンと手作りジャムなどを、振る舞われるのです。

今日も、リビングからテラス、ガーデンのテーブルと一体化した空間に着席し、咲き誇る花々をうっとりと眺めながら、軽いランチをごちそうになりました。

私は「いいなぁ〜」と何度ため息をついたことか。

4

 

 

 

 

 

お話をお聞きすると、やはり段取りよく次々と家事やお仕事、趣味のことをこなし、大概同時作業で、一度に複数のことをこなしてしまうそう。
そして夜には、ゆっくりお酒を召し上がり、「それが私のガソリンなのよ。」と仰っていました。

薔薇もお庭も贅沢なひとときも、すべてが素敵でしたが、一番素敵なのは、Kさんがめいっぱいに人生を愉しんでいらっしゃるその姿勢だな、と今日はつくづく感じ入ってきました。