お菓子のDiary

お菓子教室の舞台裏

レッスン終了後、”自家焙煎珈琲 カフェ・シュトラッセ”さんで、いつものごとく珈琲をいただいてきました。 週末のレッスン後、シュトラッセさんのカウンターで珈琲をいただくのが、私の定番。 今日も、1口めはスッキリ、4,5口めになると豊かな香りが楽しめる、美 ...

<オセロ オランジュ> アシスタントのAさんが「”メ○ーズ”のクッキーをいただいたのですが、ちょっとおもしろいんですよ♪」と持ってきてくれました。 はなから、そうおいしいものはないだろうと思っていた私たちですが、ちょっと美味しくて意外でした。 オレンジとチ ...

<プティット オランデーズ> すごく可愛い、ミニミニサイズのタルト・オランデーズ。 通常18㎝、20㎝で作るお菓子ですが、これは直径5〜6㎝。 3月にグリオット(東京国立市のパティスリー、月1回レッスンを受けています)で習いました。 こんなにキュート ...

そろそろ華やかなケーキを登場させたいところですが、大物はなかなか完成してきません。  <クリームチーズ ブレッド> 角切りのクリームチーズがころころ入ったパウンドケーキ。 なんだか地味な見た目ですが、何を隠そう、あの菊川怜さんがTVやらあちらこちらで ...

<オレンジ マフィン> 前回のARIさんのマフィンとは異なる、佇まい・・・。 NHK文化センター iCITY21教室 の講座で今日講習したメニューです。 使ったマフィン型はどこででも手に入るごく一般的なもの。 でもこの型が私はお気に入り。 姿良くマフィンが焼 ...

爆発しているこのマフィン。私が作ったのではありません。A.R.I. Sweets to goで買ってきました。 http://www.ari.gs/ ゴールデンウィークに東京に行った際、ARIさんのマフィンをぜひ食べてみたくて、青山まで足を運びました。 ニューヨーク仕込みのマフィンやビスケット。型 ...

前ページの続き・・・ 午後はフリーだったので、丸の内へ散歩に。 とりあえずは、3月にオープンしたばかりの”パティスリー サダハル アオキ”に直行。 運良くテーブルも空いていて、セレクトしたのは<バンブ−>。 抹茶とチョコレートのガトーです。 パリと同 ...

月1回のレッスンを受けに東京に行ってきました。 メニューは<ブリオッシュ シトロン>ヴィエノワズリー(ケーキ屋さんのパン)でした。 普通のブリオッシュよりバターが少ないふわふわの生地に、ほんのりレモンの香り。焼き立てに良質のマラスキーノ・シロップ(サク ...

見事なスウィートスポット(黒い斑点)がついたバナナが半額のシールを貼られて売っていました。 スウィートスポットは美味しさの印。 いつもその斑点がでるのを待って、お菓子を作っています。 今日はその見事な斑点が、どうしても私に「買って」と呼びかけている ...

ホームページを開き、友人や生徒さんから「見ました!」「開設おめでとう!」というメールをたくさんいただきました。 そして素敵なはなむけの言葉をたくさん頂戴しました。 皆様、本当にありがとうございます。 応援してくれる友達、期待してくださる生徒さん、支えてく ...

↑このページのトップヘ